2016.06.29 夏の洗礼
つゆのあめはぬるくて
からだにおちてもあめだ、くらいでおわる
ふゆのあめあきのあめなら つめたさにふとそらみあげる
なつのあめならからだぜんたいでそらみあげるね

おおあめにうたれて
かさはほうりなげろ
こぼれるものはすべてこぼしてしまえ
うつわには”あたらしい”がうまる
それでいいんじゃないかな

つゆのあめはやさしい
はっぱにおちてもぽるぽろんとよゆうがある
かえるだってないてよろこぶ
かたつむりもそらのしたにでてよろこぶ
だってもうすぐなつなんだって しらせてるのさ

おおあめにうたれて
かさはほうりなげろ
からだをとおりすぎようとするもの
すべてきゅうしゅうしてしまえ
このかんかくをわすれるな


このかんかくをわすれるな
ごかんをとおしてぜんしんにつたわるこのここちよいしげき 


なつのせんれい