銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2015年09月 1/13

信じろ!

だんだんと重くなる足取りかちかちと時間の音がするいつかみんな、そのリズムにあわせてそれぞれの方向に歩いていくそしてとおくかかった靄に埋もれてもしかしたら二度と会うことさえないのかもしれないそんなのはいやだ繋がっている根拠がほしくてぼくはなにかまた始めなくちゃと慌てるけれど結局根拠は伴わない現実は無情さそんなことば信じたらぼくらそこで終わってしまうから熱く楽しく負けずにね本当にしたいこと それを留め...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←