銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

チチチ、キラキラ

ようやく目の覚めた
何日目かの朝は
白い霧につつまれて
とおくのもりよりのししゃ
ありがとう すなおにみちびかれよう

すいぶんをたっぷり
そのはじめてのもりについたとき
深呼吸をすれば
森のなにかが呼吸ー
ありがとう そしてひさしぶりだね

何千と過ごしたかわからない
遠き日の傷跡や空気の味や香りや濃さ
こんなに久しぶりでもなんの隔たりもなく
染み込んでゆく

チチチ
キラキラ

 | HOME |  »

■ CM

■ ブログ村

■ ブロとも申請フォーム

■ ぼくについて

鹿田草太

Author:鹿田草太
夏だー!
と、もう勇み足であちこち夏連想に手をつけて仕方なくなってきている。
鹿田だけにね。

ほら、ほらもう~。

そしてツイッターも再開しましたとさ。

リンクフリーです。

→メールはこちらから←

■ ネットショップ

■ 軌跡

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問者の数

■ フリーエリア

■ rank

[現在地点]
小説・文学
656位
Access ranking>>

[Sub Genre Ranking]

33位
Access Ranking>>