銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2014年08月 1/14

まどろむ

ぼくはいまとある日帰り温泉日々の垢を落としきるためやって来た久しぶりに蝉が鳴いているいや、たぶんぼくが久しぶりにセミの声に聞き耳をたてているねとりとしたお湯をかぶりおばぁおじぃの会話が全部聞き取れるくらいそんな静かな大広間横になってる足元涼しい風がくすぐってもうそろそろぼーんと懐かしい時計が再びああなんて時間がゆっくりなんだ時間までとろみがついている涼しい風湯上がりに心地いいこの夏もありだなそんな...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←