FC2ブログ

銀河と四季の道標

Archive2014年03月 1/6

春風

No image

ちいさな世界と思っていたそれが大きくなったのはいつかなぼくらただ一本道をたどってきたそんな気もするけれどけれどどこかでおっきな 春風に吹かれてる息もつけないくらいけれど確かに心地の良いちいさな世界と思っていたそれが大きくなったのはそれはそれは空を 見上げたとき。だんだん忘れる世界の要はふと思い出したとき懐かしい(だっていつかはずっとそこに居たのだから)くものかたちなんてどうにでもなったはじめは形に...

  •  0
  •  0