ふわふわ

なんというか、まあ
結局僕はナニカの方だから
そんなこんな

そんなこんなで

得てないのに満足し
てへへとわらっては明日には0だから
それで人から
羨ましく思われるのなら
結構なことだと
象徴のように
布団に丸く収まり
寝顔はきっとにんまり

そう、ぼくがぼくたるゆえんは
なにか人に及ぼすほど軽すぎるのだと
ふわふわ
ふわふわと

ふわふわ
ふわふわふわ

ブログ村

ブロとも申請フォーム

ぼくについて

詩がぼくの道標

鹿田草太

Author:鹿田草太
夏だー!
と、もう勇み足であちこち夏連想に手をつけて仕方なくなってきている。
鹿田だけにね。

ほら、ほらもう~。

そしてツイッターも再開しましたとさ。

リンクフリーです。

→メールはこちらから←

軌跡

最初から最後まで。詩の一覧。

月別アーカイブ

訪問者の数

みなさんいつもありがとう!
2017/7 re

フリーエリア

rank

[現在地点]
小説・文学
690位
Access ranking>>

[Sub Genre Ranking]

31位
Access Ranking>>