銀河と四季の道標

綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

笑う

放たれる事のなかった言葉を
知る由はなくて
神様でもない限り 先は知れない
そしてそれが
"希望"ではなかったかい

全てを知ってしまったのなら
それをやりきればいい
けれどきっと 満たされない 人は

ほんとうのきもち

だれかと 成し遂げて また未来
その永続の中にこそ 見いだせる核は
光らない ただただとは 光らない

放たれる事のなかった言葉に
心の耳を傾けて 最後まで見つめて
必ずその中心に 今最大限の真理があるから
誰かが笑う
それが全てでいい 


人生ゲーム

新品価格
¥2,263から
(2013/10/29 23:42時点)



 | HOME |  »

■ CM

■ ブログ村

■ ブロとも申請フォーム

■ ぼくについて

鹿田草太

Author:鹿田草太
夏だー!
と、もう勇み足であちこち夏連想に手をつけて仕方なくなってきている。
鹿田だけにね。

ほら、ほらもう~。

そしてツイッターも再開しましたとさ。

リンクフリーです。

→メールはこちらから←

■ ネットショップ

■ 軌跡

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問者の数

■ フリーエリア

■ rank

[現在地点]
小説・文学
656位
Access ranking>>

[Sub Genre Ranking]

33位
Access Ranking>>