FC2ブログ

銀河と四季の道標

Archive2012年04月 1/43

またよった詩

No image

夏の物をあふれさせて、僕は何をしたいんだろう?そしてまた、そんなにも焦がれる理由は何?初めは知っていた気がするけれど、いまは本能が先走っている感じで、それほど近くないキーワードにも無理やり、関連付けてしまっている時もある。うん、これはただの趣味、であるかもしれない。自分を一番ひきつけるもの。それが自然と趣味となる訳だし、その趣味のきっかけにはきっと、人生のグラフにおける深く沈んだ部分が関係している...

  •  0
  •  0