銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2012年04月 1/43

またよった詩

夏の物をあふれさせて、僕は何をしたいんだろう?そしてまた、そんなにも焦がれる理由は何?初めは知っていた気がするけれど、いまは本能が先走っている感じで、それほど近くないキーワードにも無理やり、関連付けてしまっている時もある。うん、これはただの趣味、であるかもしれない。自分を一番ひきつけるもの。それが自然と趣味となる訳だし、その趣味のきっかけにはきっと、人生のグラフにおける深く沈んだ部分が関係している...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←