銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2012年03月 1/47

ひとつになれば

大きなあくびしたらなんだか緊張が解けてしまって僕はもう少し僕でいようとしたのにもう爪先から溶けはじめさくらが上からふってきてさらさらと流れ出していってしまいそうですそしてそのまま海にたどりつき海岸の砂浜に染み込んでまだだれもいないそこにぽつんとゆるい太陽を見上げていることでそれ以上でも、それ以下でもなくなり宇宙は何処にあり、いつ終わり終わったあとはどうなるのかなんてそんな心配もなにもなく僕は季節と...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←