銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Archive2011年08月 1/24

白い汽車

水平に果てしなく広がった夏を白い汽車が音もなく通り過ぎていく次の駅の名さえ僕らには知りえないけれど白い汽車は行き先など迷えるはずがないと、永遠に確信しているのかもくもくと白煙を残して僕たちの影を残して...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←