銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Category地球の日々 1/49

キヅキキズイタ

帰り道僕の行く先の道路を大きな人影がふさいだそれは確認したが最後勢いよく成長し車ごと僕を飲み込んだのさその陰の圧の中しかし溶け込むことはない心の炎がぼくをぼくとまもったそして争い続けたのだそんな毎日の戦いの果てぼくはとうとう奴と握手した敗北じゃない、共存だったそしたら気分が軽くてたのしくなっちゃったのさいつか覆っていた大きな闇の幻影は希望と好奇心と化しあるがままの心の強さを培ったのはそれはいま自然...

  •  0
  •  0

経験

いろいろってほんといろいろなんだなかんがえかたからそのはじめかたまでいろいろみかたさえ360度あるでもそのまんなかみなすきなのさ先駆者たちの優しい眼差し自らたどった道をあるいてくる継承するものそのすべてをたどりあるいたとき体にこもるそれがなんでも真実さ今の立場でしかわからないものあるのさ経験という名の掛替えのないものはゆっくりじゃなきゃ得られないのさだからみんな今を信じていいのさ純粋な好奇心のまま...

  •  0
  •  0

今日

朝が始まって一日に気づくのさあたらしいなんてなんかいだっていいしそらがあおけりゃうつくしいねうつくしいってことはしんこきゅうしたいくらいなんならたべたいくらいのそらってことたべたらなんだかおなかもふくれてよけいにしあわせかんじてしまうな朝が始まって一日に気づくのさあたらしいなんていつだってうれしいそらがあいにくくもりぞらだってこどものころにかんじたわくわくおもいだすきっかけになるくらやみのおしいれ...

  •  0
  •  0

いきるってことは

細く伸びて突き刺す風は凍え声にしたら、ひとつは、ふたつ小さな音に耳を澄ますと感情の波のよう 世界のすべて 塵すら1つ命あるような錯覚に怯えて生きることは何にもならず ひとつちいさな山頂あたりで 力尽きてしまう波が幸せ運ぶよそこにいるときはね次待つ波が 永遠くらいとおいよ...

  •  0
  •  0

さんきゅー

きみは、ことばうまくつかえるようになったかい?”いまなりにはね”そういうこというと きみはかしこまってぼくはぼくさというけれど そんなことすらっといえてしまうのならいい人生踏んでるさぼくはといえば言葉言葉の言葉づまりそして発音が良くないいきしちにがへたくそでなまりもひどいぼくは、ことばなんてうまくつかえそうにないな音をとおすとどおしても醜く感じてしまうんだそれは僕限定のことなんだけれどねそういうこと...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←