銀河と四季の道標

Welcome to my blog

Category穏霞の春 1/5

雨の日

雨が電柱に降る電線が瞼を閉じるといくつかの雨露がたったぽた、ぽたとても静かに降る雨の不思議かたつむりが僕の考える世界の端から端へ渡ろうとするのにも耐えられてしまうぽた、ぽたしみこんで再びその下へと重力のままの過程ぼくもいつのまにか目を瞑っていてただそれがここちよかった雨の日Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)新品価格¥2,650から(2013/5/11 16:58時点)...

  •  0
  •  0

夜風は夏

夜風放つ暗々たる空も湿気てる手のひらに浮く汗網戸越しの風さえそれを滲ませる夜風は夏2Lサイズ 浴衣や夏の着物に涼しげなパナマ雪駄 滑りにくいウレタン底 印伝調「とんぼ」柄  [日本製]新品価格¥3,600から(2013/5/10 09:25時点)...

  •  0
  •  0

青い七星天道

春なのに何だかさむいとおもったら大きな柄杓が下向きに空北風掬ってはかけてるんだすっかり濡れてしまったよ青い七星天道 肩に止まってぼくは肩から凍りだしてる[エリート]ELITE キーホルダーウォッチ てんとう虫 レッド てんとう虫RD新品価格¥1,050から(2013/5/9 19:42時点)...

  •  0
  •  0

五月の風

五月の風に任せようあしたのことも明るいテンポでぽんそうして軽くスキップいっぽめは飛び出す五月の風に任せよう転んでころげても草はらの匂いにおかしくなるけらけら笑っておなか痛くなって静寂に吹き抜ける風のちからぼくらそんなときなにをみつめようとするんだろうずっと遠い空の奥ぼくらのほんのうはみさだめている...

  •  0
  •  0

黄昏刹那、季節の欠片

黄昏刹那暮れかかる空田んぼが一際輝いてこんな季節だと欠片を拾って空より輝く水面をみるともしかしてその、一瞬なのはこんな風に一面に輝く水田たちの所為じゃないかって通り過ぎて欠片、見つめた...

  •  0
  •  0
About this site
綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。
About me
木や空やただ不変にある全てと本気で対話して仲良くなれたらぼくの不安は吹き飛ぶのです

あきめきたくないのにあきめき心さえ反応して、この頃…(17/10)

リンクフリーです。

→メールはこちらから←