全ての記事の表示

太陽に乾杯!
2017/08/22
終わらない夏
2017/08/22
導かれるもシカタない
2017/08/20
流れ星
2017/08/10
夏の静かな午後を神様はゆっくり頷く
2017/08/09
カクシン
2017/08/08
永遠の切り取り線
2017/07/30
キヅキキズイタ
2017/07/24
乾杯
2017/07/21
夏陰
2017/07/11
なつるーぷでおぼれて
2017/07/08
夏はやさしい
2017/07/08
なつ な!つ!
2017/06/29
代弁
2017/06/29
みんな全力疾走、だから誰も悪くない!
2017/06/28
幻想性
2017/06/27
2017/06/27
黄色い洪水
2017/06/24
いつだって
2017/06/20
僕の新芽は初夏に
2017/06/20
神様の粒子が世界中
2017/06/17
深爪
2017/06/17
紅い蒸気
2017/06/17
おと
2017/06/11
感じるがまま
2017/06/10
夏を想うように
2017/06/06
在ること
2017/06/02
太陽みたいな齊藤陽道さん
2017/05/28
渇き
2017/05/23
2017/05/17
風は
2017/05/16
匂い
2017/05/06
夏の神様
2017/05/06
立夏トランス
2017/05/05
薫風
2017/05/02
瞼を閉じて空を見る
2017/04/30
経験
2017/04/25
ヤツアタリ
2017/04/21
光巡
2017/04/16
限界
2017/04/11
蛍光灯
2017/04/11
季節が薄くて呼吸してない
2017/04/10
春 だけど
2017/04/08
敬愛する内田さんズ
2017/04/05
入道雲までとどきたかった
2017/04/05
夏も近づく
2017/04/05
3月
2017/03/27
ただ、過ぎるけれど
2017/03/25
今日
2017/03/22
季節
2017/03/20
梅の花もはためく旗には敵わない
2017/03/13
汚れ
2017/03/11
ねむり
2017/03/11
雨音
2017/03/10
行々
2017/03/08
鳴かぬなら想像して見せよ
2017/03/06
世界
2017/02/27
いきるってことは
2017/02/27
さんきゅー
2017/02/23
蝸牛の伝言
2017/02/20
風になりたい
2017/02/20
自分の船に乗れ
2017/02/01
無意識さえ腐食される、しかも自業自得
2017/01/27
奇跡について
2017/01/25
寒い夜、温かい朝
2017/01/25
asahienen
2017/01/23
この青い空の下
2017/01/23
NOT END
2017/01/23
大皇帝
2017/01/21
ただ強くなれた
2017/01/21
はいり
2017/01/20
スケッチ
2017/01/18
2017/01/17
闇を越えて
2017/01/16
うそつき北風
2017/01/16
散歩の3歩目
2017/01/14
光の矢
2017/01/14
思えばそうなるー信じるパワー!ー
2017/01/14
休日
2017/01/11
風邪拗らせ
2017/01/09
冬空
2017/01/09
かぴかぴ
2017/01/08
2017/01/07
火球
2017/01/06
耳栓
2017/01/05
ソコニアルモノガ
2016/12/30
北風小僧
2016/12/30
あした
2016/12/30
地球の風
2016/12/27
平穏に魔がさす
2016/12/26
おとなしゆきとふるつゆき
2016/12/22
窓のそとは
2016/12/21
truth
2016/12/19
くれくれ
2016/12/15
あいまいなぬくみ
2016/12/14
いろとりどり
2016/12/06
2016/12/04
トケタ
2016/12/03
違う道
2016/12/03
パーティはもうない
2016/11/27
平凡
2016/11/25
ぎゅっと、そしてそのあと
2016/11/25
はじまり
2016/11/22
風の集う場所・種類
2016/11/21
ヨルイギ
2016/11/20
プレゼントボックス
2016/11/19
風の子
2016/11/18
万華鏡研究家
2016/11/18
きせつにもいろいろある
2016/11/17
闇に映えるは白のみ
2016/11/17
求める事は
2016/11/16
本当の朝
2016/11/16
2016/11/15
3次元
2016/11/14
フユメ
2016/11/13
北風に乗って
2016/11/11
たった
2016/11/11
ぴたっと!
2016/11/10
チリチリ踊れ
2016/11/10
支配
2016/11/09
ちいさな感覚
2016/11/04
かゆみ
2016/11/03
かぜはいつもとなり
2016/11/03
あと
2016/11/03
ふらない秋雨にぬれて
2016/10/26
秋の陰宿
2016/10/24
after me
2016/10/23
2016/10/17
無機質
2016/10/15
solar
2016/10/15
湖中より見上げる
2016/10/14
太陽は自分
2016/10/14
詩の時
2016/10/09
秋夜交叉
2016/10/09
山の背
2016/10/08
2016/10/08
鈍痛的なにかは、言葉にする気力もない
2016/10/05
せかい
2016/10/05
ただ
2016/09/28
月のレシピ
2016/09/22
こんぽた
2016/09/22
北風とっぷ
2016/09/22
2016/09/20
ジャックは怪しい
2016/09/19
俯瞰全
2016/09/18
夜気
2016/09/12
かぜよ、くもよ
2016/09/12
世界を歌いたい
2016/09/12
2016/09/12
丘に風吹く
2016/09/11
カレンダーを燃やしても
2016/09/07
破裂
2016/09/06
沁みたり静けたり
2016/09/05
流星
2016/08/29
風のまま、あるがまま
2016/08/29
耳のみでさえ分かる
2016/08/29
つきのしずくをあびて
2016/08/25
だいなし
2016/08/24
何が悪い、っていってしまったけれど無意味だった
2016/08/24
やせい
2016/08/24
朝よ
2016/08/24
夏の土は少し雨に溶けて
2016/08/22
花火は今も
2016/08/20
夏、帰る
2016/08/20
夏の王国
2016/08/20
なつか
2016/08/20
詩激
2016/08/11
まぶたの裏の幻覚
2016/08/11
残暑
2016/08/11
なつぐり
2016/07/27
黄色い花
2016/07/25
夏の眩暈/呟き
2016/07/16
夏の光
2016/07/13
風の知らせ
2016/07/11
夏は衝動
2016/07/06
夜空
2016/07/06
夏が始まる、今年は何回
2016/07/03
夏の洗礼
2016/06/29
したした
2016/06/29
支離滅裂は夏のせい
2016/06/22
夏の奇跡2016
2016/06/22
硝子
2016/06/18
メザメル
2016/06/16
夏待ち惚けに雨
2016/06/13
きせつのせい
2016/06/13
裸の王様の逆襲は逆襲になるか
2016/06/12
夏夢
2016/06/12
夏のまなこ
2016/06/06
風が言っている
2016/06/06
夏の魔法はまだ使えない
2016/06/06
なつろみにとろけよ
2016/06/04
銀河鉄道の夜たち<2>
2016/06/01
銀河鉄道の夜たち<1>
2016/05/30
銀河鉄道の夜たち(序)
2016/05/30
せかいはぼくたちをうつすかがみだから
2016/05/25
瞼に冷たい雨
2016/05/25
田舎町ストレングス
2016/05/23
腐食とは知らずにそれは白昼堂々と語られる
2016/05/18
ただ、夏空
2016/05/18
降り注ぐは夏の日差し
2016/05/18
銀河鉄道2016
2016/05/14
夏になりたい
2016/05/12
金の雨を降らせ
2016/05/11
ピエロのいた日と今と
2016/05/08
夏はデジャブ探し
2016/05/08
空は神様になりたい
2016/05/04
五月風と5感(もしくは第6感)
2016/05/01
口から春虫
2016/04/17
季節の残り香
2016/04/09
言葉は旅の途中
2016/03/14
伝えているのは全て
2016/03/13
体感確証
2016/03/08
トカセ
2016/03/02
明暗対極
2016/02/28
あなたの春の裏の冬はあなたの春のための犠牲それがこの世界の最優先事項
2016/02/28
風のように変わりながらただ流れに負けず
2016/02/27
後触れしアートやっと
2016/02/19
さきへすすむ→
2016/02/08
さよなら昨日
2016/02/08
氷のミイラになりました
2016/02/06
冬に疲れたらね
2016/02/06
ふるふる
2016/01/19
冬の
2016/01/12
ましろる
2015/12/27
奇跡
2015/12/25
師走祝日薄曇り
2015/12/23
しずかなあさ
2015/12/23
冒険をするなら!
2015/12/23
ふゆのかぜにのったよ
2015/12/21
虚実
2015/12/21
白い空
2015/11/29
休日幻日
2015/11/21
2015/11/21
雨の音
2015/11/09
暗号
2015/11/07
暗号キャッチ
2015/11/07
心に火がついているから冬にも無敵
2015/11/05
雪のように強かった
2015/11/04
ゆうき
2015/10/25
道、満ち満ちて
2015/10/25
きいろい
2015/10/22
濡れて散る魔法
2015/10/05
信じろ!
2015/09/28
ぼくらは
2015/09/27
DAyTA
2015/09/27
これとあれ
2015/09/14
絶対支配
2015/09/11
大いなる、そして単純明快爽快な意味
2015/09/10
青い窓
2015/09/10
トンボのメガネ
2015/09/07
乾燥 
2015/09/06
におい
2015/09/06
ゼンマイ仕掛け
2015/09/03
からっぽの正体
2015/09/02
心に虫がなく
2015/09/02
それはパワー
2015/08/30
夏の畑
2015/08/24
感覚
2015/08/24
秋風処方箋
2015/08/19
夏の木
2015/08/17
夢現
2015/08/15
星の名前
2015/08/10
一握の宇宙
2015/08/10
なつだから
2015/08/09
夏の迷路の余韻
2015/08/06
夏の夕暮れにかかったJAZZ
2015/08/06
夏の太陽の存在意義
2015/08/06
炎夏のハードボイルドスーパーフィクション
2015/08/01
夏の真ん中茹った頭のイマジン
2015/07/27
後ハ惰性
2015/07/27
ナニサマ
2015/07/21
スイカバー界隈事情
2015/07/20
入道雲の地平線
2015/07/20
ゆめみていたのは
2015/07/16
星屑エンジン
2015/07/16
なつなつる
2015/07/13
最悪なこと
2015/07/09
2015/07/09
フライングにせーのっの声
2015/07/09
半径0キロにわたる無意味
2015/06/29
梅雨
2015/06/26
星の願いが空にとどくとき
2015/06/26
ありがとう
2015/06/24
夏に翻弄されるがまま
2015/06/23
あの夜
2015/06/23
最果てのように花火が上がる
2015/06/23
梅雨に身を任せ
2015/06/22
雨音
2015/06/19
雨の日のみずるくん
2015/06/18
夏の陰あたりに当たり前にあった現実と幻想のあやふやな境界線はもうない
2015/06/18
大人の夏休み
2015/06/13
心のビートは雨の
2015/06/12
夏の絵描き
2015/06/12
初夏と梅雨の狭間の憂鬱と爽快感
2015/06/11
先の祭り
2015/06/05
見かけの夏
2015/06/04
UNSETTLED WHATHER
2015/05/23
キョキョキョケキョキョは夏の呪文
2015/05/22
夏迎え
2015/05/22
夏の時間
2015/05/17
child dream
2015/05/15
いつも誰かが耳を澄ましてる
2015/05/08
サイレ
2015/05/06
夏空浪漫譚
2015/04/30
高慢-知識の代償-
2015/04/29
西日が優しく傾いて
2015/04/29
季語
2015/04/29
言葉の戦争は哀しいけれど
2015/04/27
私道32号線
2015/04/27
ようこそ、夏
2015/04/27
2015/04/25
たいようとつきとぼく
2015/04/17
くらぅでぃ ほりでぃず ほらー
2015/04/17
ほしよる
2015/04/10
たしかに
2015/04/10
透明Ⅰ
2015/04/03
透明Ⅱ
2015/04/03
うたうなら、こんな日に
2015/03/25
そろそろ
2015/03/24
拝啓四季様
2015/03/18
come back,spring
2015/03/18
幸せing
2015/03/10
こえる
2015/03/09
HATENA
2015/03/09
心解離
2015/03/05
完敗
2015/02/26
星について
2015/02/23
修羅
2015/02/16
夏の花束、草はら
2015/02/13
ありりり
2015/02/13
どうして
2015/02/11
華やかな混沌
2015/02/11
星標
2015/02/09
ウツッタ、
2015/02/04
言葉よりリズムより
2015/02/02
くじら
2015/02/02
八百万
2015/02/02
夜店
2015/02/02
こんな風のなか
2015/02/01
ガイアクウソウ
2015/02/01
星の寿命 指の物差し
2015/01/18
WAOn!!
2015/01/12
冬の朝
2015/01/12
原点回帰
2015/01/09
奇跡なんて当たり前におこるし、日常と大差ない
2015/01/05
冬日常よ戻れ
2015/01/05
ハシルカギリ
2015/01/03
やっぱりハッピーニューイヤー
2014/12/31
夢見るのは元旦の鶏
2014/12/30
きたかぜ
2014/12/26
目の前のものをぼくにする、それしか方法はないしそれが納得できる生きる意味
2014/12/26
雪、花びら、
2014/12/26
冬の風
2014/12/25
空パス不所持にて
2014/12/22
冬も、素敵です
2014/12/21
風と白い息おいかけっこ
2014/12/14
ふたご座流星群の夜
2014/12/14
こんな冬にもどかしいことは
2014/12/13
流星群の気持ち
2014/12/13
ふるふる
2014/12/13
冬のさむまるとき
2014/12/09
根雪
2014/12/09
飛び散るほどの光
2014/12/04
いた夏は
2014/12/03
季節が虹になるとき
2014/12/02
暗雲
2014/12/02
休日の午後の閑古鳥
2014/12/01
チチチ、キラキラ
2014/11/30
北風の
2014/11/27
湖畔のピエロ、流れ星
2014/11/26
ちきゅう
2014/11/26
ぼくらの正体は少し恥ずかしくて
2014/11/25
雪になる
2014/11/25
冬の憂鬱
2014/11/24
かちかちとふゆのかたち
2014/11/24
ああまた考えてしまう
2014/11/23
クジラ喰う
2014/11/20
snow
2014/11/19
イラミ・イート号
2014/11/17
季節のピエロは笛をふく
2014/11/16
夕日のさよなら
2014/11/14
素敵な素直
2014/11/12
長くあるべきは
2014/11/05
秋だもの
2014/10/31
ハロウィン
2014/10/31
綱渡り、危うい平衡感覚、冬へ
2014/10/18
スターライト
2014/10/10
しずかなまち
2014/10/08
おとぎ話の夜です
2014/10/08
とんぼのとい
2014/10/01
焦燥
2014/10/01
秋に向けて
2014/09/26
ああ、夜
2014/09/24
気付かぬ大いなる
2014/09/24
うずまきの夜
2014/09/24
月のひかりに仄か浮き立つ
2014/09/23
パンプキンアイス
2014/09/23
あきる
2014/09/22
後ろ姿ももう遠い、またら、といいきる前に鬼が大笑いして掻き消されるけれどまた、また、また来年
2014/09/17
朝日もある
2014/09/17
好きなこと
2014/09/17
2014/09/10
なつのあした
2014/09/10
まどろむ
2014/08/29
THE
2014/08/26
夏から秋へ そして夏へ
2014/08/26
まやかしの祭り
2014/08/25
凍口-ナツノタメノ十件-
2014/08/20
中途半端な話
2014/08/20
夏の表現の使い道
2014/08/20
心が通じません
2014/08/20
接点
2014/08/20
夏虫ガタリ
2014/08/08
蝉時雨て
2014/08/08
少しさびしくミンミンゼミ
2014/08/06
夏を刻む
2014/08/03
進化する
2014/08/01
入道雲に影法師は吸い込まれ
2014/07/31
夏サイボーグ
2014/07/25
なつのじゅいゆに
2014/07/16
悪循環の種
2014/07/16
シンクロニティ@
2014/07/15
第1859回「短冊にどんな願い事書いていた?」
2014/07/15
夏影を辿って
2014/07/14
夏のバトン
2014/07/14
妄想が現実になって
2014/07/11
ぼくの風船は膨らみ続けるわけで
2014/07/11
夏、遡る
2014/07/11
千切って考えあぐねている間にからからだから
2014/07/10
夏のための数か条ーよりよく楽しむためにー
2014/07/07
不終
2014/07/03
ヒグラシ目覚まし夏ですよ
2014/07/01
余韻の夜はらり
2014/06/25
かき氷期
2014/06/25
夏告げ鳥
2014/06/25
透明な傘
2014/06/20
夢現
2014/06/20
そしてまた眠れない夜に
2014/06/18
2014/06/18
2014/06/16
椅子人との夏の思い出
2014/06/16
感化
2014/06/11
夏の匂いだ
2014/06/09
新しい夏が来た
2014/06/06
夏解明+a
2014/06/04
夏の裏の匂いはすこし切ない、なんだかわからないけれど
2014/06/04
ナツダケ
2014/06/02
はじまりのはじまり
2014/06/02
こんな日があった
2014/05/26
ゲガガ
2014/05/26
なにかは
2014/05/25
五月の風に空想は走る
2014/05/16
ぼくの夏を満たすには
2014/05/14
こんな天気だって
2014/05/14
夏のリズム
2014/05/14
まだまだ
2014/05/10
五月の風が吹く時
2014/05/10
夏の種を
2014/05/05
黄金の雨
2014/05/05
ぱらいぬ
2014/04/29
まぶたの閉じている
2014/04/29
けっきょくぼくらは
2014/04/25
不機嫌なネズミ
2014/04/23
桜のない庭で
2014/04/23
彗星
2014/04/22
全てが道標
2014/04/16
とおくのなにか
2014/04/09
春風散歩道中
2014/04/09
桜、行方
2014/04/09
花粉にしっかりやられちゃって
2014/04/09
赤い透明
2014/04/07
結局
2014/04/07
つかまなきゃ意味はない
2014/04/07
ツイート
2014/04/06
春風
2014/03/30
春の存在
2014/03/30
序章
2014/03/25
夏想-銀河鉄道の再来、その界隈-
2014/03/18
夏の準備
2014/03/18
冬の危うさ
2014/03/07
ふわふわ
2014/02/26
知りたいことが知れなくて
2014/02/26
トンボのトンボ
2014/02/23
ゆきだるま理論(春の解釈)
2014/02/14
ふるふる
2014/02/14
僕は知っている、風
2014/02/14
雪の正体
2014/02/14
糸と糸の結び目、結び方
2014/02/14
またここ
2014/02/12
届かない、雪は
2014/02/06
意味
2014/02/02
ことばのほしが、きらきら
2014/02/01
わらってしまえばいいのだ
2014/02/01
つまりは軸
2014/01/31
春まで
2014/01/25
何かの集合体
2014/01/23
すてき
2014/01/22
潮風迷走記、唯一の希
2014/01/22
冬の火
2014/01/22
万夜ノ六:月再び
2014/01/21
春への近道
2014/01/21
休日
2014/01/21
無の回想、氷のサドル
2014/01/19
突風、舞いあがれり
2014/01/19
冬詩(フユウタ)
2014/01/14
わかったふりに陽が沈む
2014/01/11
さかてにとれ
2014/01/06
木漏れ日のなかにいて
2014/01/06
冬の魔法
2013/12/10
絶対的支配
2013/12/06
閉じ込めそうになった言葉の行方は
2013/11/30
北風便
2013/11/30
井戸
2013/11/26
夏の探求
2013/11/26
しろのしゅるい
2013/11/26
ましゅまろ予兆
2013/11/26
夏のかくれんぼ
2013/11/26
黄金の汎融解
2013/11/14
2013/11/11
秋旅
2013/11/11
固定観念
2013/11/04
夏の国
2013/11/01
コトシ、イツカ、ノ、アキ
2013/11/01
笑う
2013/10/29
神様の大鉈
2013/10/29
月の光
2013/10/29
ひと月秋のポウム
2013/10/28
冬には負けたくない
2013/10/24
夕焼け
2013/10/24
手を取り合って
2013/10/23
紙飛行機
2013/10/23
オリオン座流星群
2013/10/22
夕陽に照らされて僕は
2013/10/15
2013/10/07
ふわふわろん
2013/10/01
なんのため ぼくのため みんなのため せかいのため
2013/10/01
飽きずに秋の空見上げてた
2013/10/01
秋から、そのあと
2013/10/01
風はもう秋風
2013/09/23
すきま
2013/09/11
億光年の二桁等星の幸せ
2013/09/09
悪足掻きの詩
2013/09/09
あめのつめく、よるに
2013/09/08
知らないだけ
2013/09/07
夏の後ろ
2013/09/06
ツヅク
2013/09/05
きおく
2013/09/05
みずそこ
2013/09/05
夏下譚-どうしようもないときもちがいうので-
2013/09/02
夏の足跡水たまり
2013/09/01
りりりの歌
2013/08/29
みちしるべ
2013/08/19
タシカ
2013/08/19
夏と宴
2013/08/19
月の見守る夜の話
2013/08/18
アマノガワ、ワタル
2013/08/18
あとの祭りのあと
2013/08/18
セピア過程
2013/08/17
夏・抒情詩賛歌
2013/08/17
夏の後ろ姿 小さくなってる
2013/08/16
ゲーム!
2013/08/14
ペルセウスの夜の、居心地の良い誓い
2013/08/14
夏史 2013
2013/08/13
蒼く誘う
2013/08/10
as e Bam
2013/08/09
眠れない夜の代償
2013/08/09
夏の旅路
2013/08/09
僕の夢
2013/08/08
足は何の為にある 詩は僕の為にある
2013/08/08
エラー
2013/08/08
もうすぐペルセウス
2013/08/07
夏は、気体
2013/08/05
心なんて単純すぎて
2013/08/01
拝啓 夏様
2013/07/30
陽射しの中で
2013/07/26
今日はビール祭り
2013/07/26
僕の夏
2013/07/25
7月を飲み干したい
2013/07/25
月に悪戯
2013/07/23
夜話に付き合って
2013/07/23
冷たい夏の雨
2013/07/22
ヒグラシよごめんよ
2013/07/22
物語
2013/07/21
夏になると、永久、半永久を考えて大三角形が眩しすぎて目を逸らす
2013/07/21
ヒグラシ マチボウケ
2013/07/21
青空とラベンダー
2013/07/15
ヒマワリ畑の風になった
2013/07/15
入道雲の裏側から
2013/07/15
上空のいい匂い
2013/07/07
夏仕様
2013/07/06
貝殻耳澄ませ
2013/07/05
夏波に
2013/07/03
明日という遠い地平線に
2013/06/26
はながじーんってするように
2013/06/26
夏に浮かんでる
2013/06/24
かぜはぼくか
2013/06/23
道標
2013/06/23
夏の風くらい目を瞑っていたってわかる
2013/06/22
始まる
2013/06/22
アノ夏ノ残リ香
2013/06/21
青葉、風散らして
2013/06/21
千年
2013/06/19
夏の音楽が聞こえた夜に
2013/06/19
空を自由に飛べるとき
2013/06/18
夏だもの。
2013/06/16
夜、ギリリのことさ
2013/06/15
夏至から下り坂
2013/06/14
夏のパズルピース
2013/06/14
風がやさしくそよぐ 意味なんてなくても
2013/06/12
生きてる
2013/06/12
蒼猫想 -初夏の僕にとっての1つの(metaphor)ー
2013/06/10
巡る物語
2013/06/08
OKU‐E
2013/06/08
多重連脈
2013/06/08
ひたすら、夏
2013/06/07
夜の向こう
2013/06/06
字を書くと名の知らない鳥が鳴く
2013/06/06
ほたる
2013/06/05
入道雲、再びと
2013/06/05
入道雲に差し込む日射しが立体的に魅せる‐夏過‐
2013/06/05
みんな海
2013/06/03
ぼくはあの四次元の夏虫
2013/06/03
明日こそが全て
2013/06/01
フキア争奪戦記
2013/06/01
五月の風
2013/05/31
ふるえるくらいのこわさ
2013/05/29
明日、夜更けの線香花火
2013/05/29
夏薫る夜更けに
2013/05/28
さんさん
2013/05/28
入道雲と夏
2013/05/28
筋肉痛が兆す
2013/05/27
第1666回「撮影した写真はどうしてる?」
2013/05/24
最大限
2013/05/18
挑戦状みたいな投函
2013/05/17
「ぼくは夏が好きなんです、名月なんか愛でません」
2013/05/17
ツリーハウスの隣人
2013/05/17
無意味に救われて…(少なくとも僕は)
2013/05/15
やさしい雷
2013/05/15
夏霞
2013/05/14
2013/05/13
言葉のない夜風
2013/05/13
地球の言い訳
2013/05/11
雨の日
2013/05/11
夏譚
2013/05/10
声嗄らして
2013/05/10
ぼくはいる
2013/05/10
夜風は夏
2013/05/09
青い七星天道
2013/05/08
入道雲もくもく
2013/05/06
五月の風
2013/05/05
灯台はどこ
2013/05/04
黄昏刹那、季節の欠片
2013/05/04
限りのない宇宙の物書きの物語
2013/05/03
道程
2013/05/03
朝日に向かう
2013/05/02
奇跡の反対側、掌
2013/04/30
ねむろうよ
2013/04/28
ライン
2013/04/28
小雨が止むと僕らは
2013/04/28
しあわせは単純
2013/04/26
青い空と白い雲
2013/04/23
あのころ
2013/04/23
さくらの跡
2013/04/20
おだやかなはるにいるときも
2013/04/19
夏虫想
2013/04/19
夏探し
2013/04/19
未だ僕の中で止まない桜吹雪
2013/04/18
僕の目と君の目、180℃どころか
2013/04/15
そこから見えるもの
2013/04/15
花びらと木、気持ちと頭
2013/04/14
太陽がきらきら
2013/04/12
あの夏を泳ぐ
2013/04/11
春霞む休日の午後
2013/04/11
休日ぐらい文明に甘えよう
2013/04/11
風の街に刻む足跡
2013/04/09
巡り巡る春に
2013/04/09
さくる
2013/04/08
トンネルを抜ける
2013/04/07
明日とは
2013/04/07
まほうの夏
2013/04/06
春の永い法螺話につきあう
2013/04/06
くるりと
2013/04/05
さくらも、ぼくらも
2013/04/05
はるにうたたっていた
2013/04/01
かけがえないこと。
2013/03/28
まあいいのさ
2013/03/28
ほら、桜の中、めをとじれば
2013/03/28
ATAMATOKOUDOU
2013/03/27
こころのままがいい
2013/03/27
北風と春風のちがい
2013/03/27
夏よりの黒き使者
2013/03/24
僕の詩はてんねんのあぶく
2013/03/24
永い夜
2013/03/23
はるがきている
2013/03/23
季節は勝手に巡るだけ
2013/03/23
第1630回「こわい動物は何ですか?」
2013/03/22
僕の僕自身のレーゾンデートル
2013/03/22
呼吸に戸惑ったら
2013/03/22
夏の空に行きたい
2013/03/21
meaning
2013/03/21
こんな日は
2013/03/21
百花繚乱!
2013/03/20
さる、くる、さくら
2013/03/16
ぼくらは風だから
2013/03/15
ゴミ捨て場の古自転車
2013/03/15
ぼくの本能よ
2013/03/14
しずかに、春
2013/03/13
デイ&デイ
2013/03/09
夏の夜まで
2013/03/09
夏にいたいだけ
2013/03/09
しあわせに正確に導かれてるんだ!
2013/03/08
はるにひびくのは
2013/03/08
はるかな
2013/03/08
本当の強さなど、わからないけれど
2013/03/07
失われている
2013/03/07
さくら羊
2013/03/07
コトバコウドウ
2013/03/06
かたつむりだ
2013/03/06
目瞑れば
2013/03/06
遠のく感覚
2013/03/05
海面にいる。
2013/03/03
青に踏み出す
2013/03/03
春の風船ふわふわ
2013/03/02
冬の反発、春の猛威
2013/03/02
けれど、バイバイ
2013/03/01
春と陰陽、景色の向こう
2013/03/01
ももそらあかねしろ
2013/03/01
ぼくの主軸、きみの主軸
2013/02/27
さみしい夏の郵パック
2013/02/27
春の夜長は村上春樹。
2013/02/26
めをとじても
2013/02/26
水色カタツムリ
2013/02/26
春の郵便局になる
2013/02/25
空を駆けてみよう
2013/02/25
ひだまりに住みたい
2013/02/24
春を呼ぶのは
2013/02/24
春の銀河鉄道
2013/02/23
初桜
2013/02/23
チャンスのしっぽは放すな
2013/02/22
染まる
2013/02/22
なつのあついひ
2013/02/22
兆し
2013/02/22
5月のタイムマシン
2013/02/22
晴れ渡る
2013/02/21
サクラハナビラチルミチ、ル
2013/02/19
太陽が右目、月が左目
2013/02/19
よわさとつよさ
2013/02/18
空の隙間から
2013/02/18
かさぶたこいし
2013/02/18
前へ!
2013/02/16
春風の面被った北風
2013/02/16
ぼくはさ、
2013/02/15
そのさき
2013/02/15
世界は、歪な御蔭で
2013/02/15
こころのツケタシカタ
2013/02/14
僕と詩
2013/02/14
夏の錯覚
2013/02/14
寝ぼけマナコの幸福論
2013/02/13
夏が好き
2013/02/12
マグロ
2013/02/12
雨のあと
2013/02/12
優しいオチ
2013/02/11
時すでに遅し-vs太陽-
2013/02/11
2013/02/11
入道雲は形を変え続けている
2013/02/11
冬はほんとはやさしい
2013/02/10
青く、障子
2013/02/10
夏の緊急談義
2013/02/10
いつも麦わら帽かたわら
2013/02/09
夏の明け方、暮れにいる
2013/02/09
休日のめざめ
2013/02/09
季節も軌道は悲しいほど単調
2013/02/08
夏影repeat
2013/02/05
おっきな太陽
2013/02/05
湯気製造機
2013/02/03
『最後の夏の冒険~ボクトケント~』①
2013/02/03
深夜の歌番組はぼくを何処に運んだか
2013/02/03
サン、カン、シオン
2013/02/02
入道雲にはまる。
2013/02/02
空走ってく
2013/02/02
ふったりやんだり
2013/01/31
ちいさなフカシギ
2013/01/31
ゼンマイ仕掛けのことばとか
2013/01/31
ましゅまろの朝
2013/01/27
あさやけ
2013/01/25
肯定の行程、高低 2013
2013/01/25
ぼくときつねの3時半
2013/01/25
定めた明日に、必ず。
2013/01/24
袋小路でくしゃみ
2013/01/22
停電
2013/01/22
それだけ
2013/01/20
チカチカト
2013/01/20
大きな栗の木の下で
2013/01/19
あしたはもうすこし
2013/01/19
こどもだけの特権じゃありません、てのひらの補充
2013/01/18
空は絶対、だから。
2013/01/18
空の狙撃手
2013/01/18
ここはここで、すばらしい
2013/01/17
それぞれの
2013/01/17
朝の陽
2013/01/16
きらきら
2013/01/16
絶対な朝
2013/01/16
夏は来る!
2013/01/15
幻香
2013/01/14
風たちぬ
2013/01/14
宇宙の名残
2013/01/14
そういえば、スイカも食べない
2013/01/14
かたつむりの世界がちょうどいい
2013/01/13
素敵な心を知らなくて
2013/01/13
何があるかな
2013/01/13
夏はあと何回
2013/01/12
夜の侵食
2013/01/09
遠目に象っている
2013/01/08
とりあえず笑っとけ
2013/01/08
リミッターの鍵もまた、あの…
2013/01/07
小春日和の雲にのる
2013/01/07
素直なピエロ
2013/01/07
あの空の上
2013/01/06
ずっとずっと
2013/01/04
どうかな。
2013/01/04
真夜中の待ち方
2013/01/04
2013
2013/01/03
to zero 1 thrill
2013/01/01
軌跡/奇跡
2012/12/31
明日になれば
2012/12/31
黄金律に傾いた僕の瞳
2012/12/30
青い夏のレンズのようなきれいな瞳の小動物
2012/12/30
ふゆのふあんてい
2012/12/30
きらり
2012/12/30
空を見上げている事が好きだった。
2012/12/30
忘れ去られる事のなかった夕暮れ
2012/12/30
歳のしっぽを泳いでク
2012/12/30
Mary Xmas-for all-
2012/12/25
クリスマス!
2012/12/24
本能
2012/12/23
しあわせもん
2012/12/20
アストカ・ミライ
2012/12/19
触覚でわかる
2012/12/18
2012/12/16
みつご座流星群の夜を
2012/12/13
ずっとずっとの物語
2012/12/11
なんとなく、わらっちゃう。
2012/12/11
四季
2012/12/07
しあわせの及ぶ半径20㎝
2012/12/07
北風少年
2012/12/07
ナンナンダカ、ワカラナイ
2012/12/03
冬とコーヒーの関係
2012/12/03
寒いから
2012/12/01
雪が降ったから空見上げたよ
2012/12/01
知りたい、ということ
2012/11/30
僕は僕だけど、けれど
2012/11/30
朝陽
2012/11/30
銀色夏色過去現在
2012/11/29
まるいほしひとつ。
2012/11/28
きっとそのときあふれだす
2012/11/26
冬がぼくらを
2012/11/26
ころりん例えばフルーツヶ丘
2012/11/26
青のフィルム
2012/11/26
完璧
2012/11/24
わらう
2012/11/24
空を見よう
2012/11/24
冷たい風が吹くから
2012/11/20
厳冬
2012/11/19
らくりあこどもてん
2012/11/16
言葉もコーンポタージュなら
2012/11/13
シーズン
2012/11/13
『夕暮れ案山子浪漫譚』
2012/11/12
吹きだまり
2012/11/12
時間の屁理屈理論
2012/11/09
ひしひしと、秋
2012/11/09
つながるならば
2012/11/07
あたらしいこと
2012/11/07
FOR 明日
2012/11/06
ゲイジュツ!
2012/11/06
自分次第
2012/11/06
循環
2012/11/04
海原
2012/11/02
わからない
2012/11/02
みんなつながってる
2012/11/01
くもにいたころ
2012/11/01
入道雲と紙飛行機
2012/11/01
おとなになるために
2012/11/01
カボチャの様にくりぬいた、ストレートなトリート、今夜はハロウィン♪
2012/10/31
ひらり・ひらる
2012/10/29
北風の便りもきて
2012/10/29
いいこと思いついた。
2012/10/28
核心
2012/10/28
ちきゅう、きらきらかがやく
2012/10/27
だんだん冬
2012/10/27
あるく!
2012/10/26
比率、アイディンティティー
2012/10/26
ことばのすきまのちんもく
2012/10/26
続・
2012/10/26
ノーズマリーの憂鬱な雨
2012/10/23
きらきらと
2012/10/21
流星群は屋根の上
2012/10/21
ぐうの音がでるから始末悪い
2012/10/21
笑って眠れれば
2012/10/20
優しい時がある
2012/10/20
ダースベーダーの鼻歌
2012/10/20
オリオンが輝きを増してきてる
2012/10/19
お月さま
2012/10/19
ああ
2012/10/18
柿の木もぼくも
2012/10/18
月末のハロウィン
2012/10/18
雨音
2012/10/17
雨の音階、蝸牛の楽器
2012/10/17
休日
2012/10/17
最近
2012/10/16
擦り傷から始まるすべて
2012/10/16
ぼくらうみ
2012/10/16
ひだまり
2012/10/15
かゆみ
2012/10/15
星軸
2012/10/14
括る、解ける、繋がって
2012/10/14
雨を忘れた
2012/10/14
素敵な真実
2012/10/13
ポケット、膨れて
2012/10/13
今日
2012/10/13
ア・キ・カ・ゼ・キ・ラ・メ・イ・テ
2012/10/13
ORION
2012/10/12
ユースキン
2012/10/12
2012/10/10
たのしいこと
2012/10/09
帰り道
2012/10/09
月の瞼の遮光具合
2012/10/06
銀河鉄道の車窓から見下ろすとき…
2012/10/06
ほんとうのきもち
2012/10/05
うれうな
2012/10/05
秋色に染めて
2012/10/05
世界は丸い
2012/10/04
チペタ
2012/10/03
秋のせいだ
2012/10/03
そっとつながることが
2012/10/01
遥かなる
2012/10/01
ファンタスマゴリア章
2012/09/26
中庸
2012/09/26
影法師は僕の
2012/09/26
ふきだまり
2012/09/25
ひとつの秋
2012/09/24
ナニカ
2012/09/24
2012/09/23
白い息、風、絵画、ほっぺ
2012/09/23
POKKE
2012/09/22
白い雲
2012/09/22
秋坦々
2012/09/22
僕と地図
2012/09/21
木漏れ日々
2012/09/19
単純な奇跡はすぐとなり
2012/09/18
青い太陽
2012/09/17
明るい方へ
2012/09/16
青空と麦藁と風
2012/09/14
万夜ノ五:宇宙
2012/09/14
秋の夜長は名演奏に酔いしれて
2012/09/14
SUBETE
2012/09/14
すべて風のなか
2012/09/12
夏窓
2012/09/11
季節の名前
2012/09/11
最後の花火が咲いて散って
2012/09/09
つきがゆれて
2012/09/07
秋深し
2012/09/07
秋早し
2012/09/07
感化され数十年
2012/09/06
月がころころ
2012/09/05
repeat
2012/09/05
バランス
2012/09/05
心地いい夜風に
2012/09/04
夏の思い出
2012/09/03
入道雲の水辺
2012/09/03
遠雷
2012/09/03
雲が流れてく
2012/09/03
生きることの本能は単純きっと
2012/09/02
9月
2012/09/01
夏はただ過ぎるだけ
2012/08/31
僕と夏の、
2012/08/31
本と僕の薔薇色の日々
2012/08/29
オイテカレル
2012/08/29
秋の気配
2012/08/29
薄マル夏影ノ陰
2012/08/28
月がなかったせい
2012/08/26
なつの、まんなか
2012/08/24
時々涼しい夏風は
2012/08/24
夏の角
2012/08/24
夏の光が眩しくて
2012/08/24
夏と僕と毎夜
2012/08/22
夏吉報に、僕は
2012/08/22
空クジラ
2012/08/21
天の川
2012/08/20
花火
2012/08/18
花火、縁日、幻想
2012/08/18
皮肉な雲と僕の影
2012/08/15
やっぱり理不尽
2012/08/15
今夏も井戸に投げ捨てる
2012/08/14
夏祭り
2012/08/14
夜風が沁みる
2012/08/13
夏の人
2012/08/13
夏の表現
2012/08/13
夏の旅、シャボン玉
2012/08/13
雨の日ゲーム
2012/08/11
たぷん、
2012/08/11